「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

中学3年生が作ったSF映画「2045」

東京在住の中学3年生が作ったSF映画「2045」が、インターネット上で大絶賛されている。

この中学生は独学で小学3年生から映像制作をスタートし、小学6年生のころから3次元コンピュータグラフィックスソフトウェア「Blender」を使用し、3DCGやVFXの作成をしてきたという。


・ストーリー
「2045年、技術的特異点を迎えた世界。地球上のあらゆるものがナノサイズのロボット­によって作られていたが、ある日何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させてし­まった」


正気ですか?

中三でこれって凄すぎやしないかい?

さて独学ってのが今後どう化けるんでしょうね。

もしかするとここから基本を学びなおすことで小さく型にハマッてしまうかもしれないし、壁にぶつかるかもしれない。

けど更にスキルを身につけて完全体に進化することを期待してます。

スキルは勉強することで向上するけど、その感性・センスをガンガン尖らせてほしいな。

クソカッコイイぜ!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer