「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

MHFG スラッシュアックスF【モーション値一覧】

新たに実装されたスラッシュアックスF

早くもモーション値を頑張って解析してくれた素敵な人がいます。

スラッシュアックスF【モーション値一覧】

20160424193010031.png

■地の型
容易に剣モードに変更可能なバランス重視型。
属性開放突きは隙は多いが携帯機に比べて隙が少なくなっているので高モーション値なので積極的に使っていこう
纏雷ゲージ蓄積量も多いのでこちらも併用したい。
無難な感じだが、安定した強さを誇る。他の型より必須スキルが少ないので色々なスキル構成で遊べそう。
剣斧技【斬将】時にはモード切替で武器倍率がx1.05される。(効果時間60秒)
必須スキル:「集中+2」

■天の型
抜刀ダッシュやゲージ消費のスラッシュ回避を駆使できるスピード重視型。
ゲージがあると色々できる反面、枯渇するとできることが極端に少なくなるのがデメリット。
溜めによる攻撃を主体とすることも出来、その場合は「溜め威力UP」「集中+2」が有効となる。
剣モードの斬り上げ、溜め斬り上げが高いモーション値なのでこちらを主体に据えると安定するかも。
剣斧技【斬将】時には剣攻撃で武器倍率がx1.05される。(効果時間10秒)
必須スキル:「集中+2」、「溜め威力UP」

■嵐の型
ガードが可能で、ゲージがMAXまでたまると光剣モードという高火力モードに変更できる。
(ゲージたまったあと、SELECTボタン(キックボタン)を押すと光剣モード発動)
ゲージがたまりきるまで斧モードで凌がないといけないのでその点がデメリット。
高いDPS性能を誇る「連続切り」と「属性吸収大解放」を駆使して高瞬間火力を出せる。
集中+2スキルがあるとゲージの自動蓄積スピードが高まり、ガード成功時のゲージ量が増える。
剣斧技【斬将】時にはガード成功時に武器倍率がx1.05される。(効果時間30秒)
また、斧攻撃成功時にゲージが微増する。
必須スキル:「集中+2」、「ガード性能+2」

使い始めた最初は天ノ型でザックザクやってたけど、ここにきて地ノ型でブッ放してます。

いたわり+3が重いけどなかなか快適。

ただどれもスラッシュゲージがすぐ枯れるので、まだまだ使いにくい武器ではありますね。

秘伝と何かしらのスキルで強化されるならかなり良いと思うけど、今後どうなるものやらです。

銀ちゃんブログではさらに詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。

> スラッシュアックスF検証結果まとめ! - MHFG-銀ちゃんの検証小屋 ココ!

あと集中+2が必要かどうか。

今んとこそこまで重要じゃないかな。

属性解放突きメインにやるなら闘覇を組み込んでドカーン!

集中+2があると2発連続で撃てるタイミングもあるけどどうしたものか。

とりあえずモーション値をよーく見てどのコンボが有効なのか見極めましょう。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer