「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9歳の少女がネイビーシールズの過酷な耐久レースに挑んだ

弱冠9歳のアスリート少女、ミラ・スターが成し遂げた偉業に注目が集まっています。

アメリカ海軍の特殊部隊「ネイビーシールズ」がプロデュースする24時間耐久のエクストリームレースに挑戦し、見事完走をしてしまったのです。

でも彼女がこんな過酷なチャレンジをするのには、深い理由がありました。
ed40f107f255a8762091bbeb75441a704d234799 (1)

参加したのは「BattleFrog 24hour」という米軍仕込みのレース。

1マイル×6つのトラックがあり、そこには水中も含む27の障害物が設定されているというもの。

ミラはまず3つのトラックをクリアし、午前2〜6時に仮眠して、残りの3つを走り切ったそうです。

18歳未満で唯一の参加者である。というか9歳。

しかもそんな過酷なレースなので子供用などではなく、ガチムチの兄貴たちに混じって大人用を走破。

バトルフロッグレースBFX24とは、36マイル(約58キロ)のマラソン、8キロの水泳、それにロープ登り、有刺鉄線くぐり、高さ約3.7メートルの壁登りを含む25種類の障害を、午前2時から6時の睡眠時間を含む計24時間で6回クリアするという過酷なレース。


なんでこんなことしたの?

そこには理由があり、彼女はちょっとイジメられてたらしい。

それに立ち向かう為、己を強くするために参加。

そして見事に完走。

もちろんいきなり参加してもムリなので、少しずつトレーニングを積みながら身体が引き締まるにつれ自然とイジメもなくなったそうです。
6078b27babe4b38d17b6700930035cef602775d1.png

これには偉大なる存在。父親の影響も大きいでしょう。

ミラちゃんは、彼女の父であるクリスチャン・ビゾットさんのジムであるフォーカスド・ムーブメント・アカデミー でトレーニングをする決心をします。

それまでにも父についてジムに行く事はありましたが、自分から本格的にトレーニングしたいと思ったのは初めての事でした。

父のクリスチャンさんは、そんなミラさんの気持ちを汲んで、全面的にバックアップしてくれたのです。
uploaded (1)

父ちゃんデッカイぜ”!

こういうのはさ、自分の心の強さも必要だけど、身近な存在も必要よね。

この数ヶ月のトレーニングとレース完走。これによって若干9歳の人生は大きく変わることでしょう。

弱いものの気持ちが分かる強い女へと育ってほしいね。

日本は小さい。やっぱ大きく生きなきゃダメだなぁ。

とは言っても社会を変えることは難しい。けど自分を変えることは出来る。周りも変わる。

まぁ自分を変えるってのも相当ムズイけどさ!!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。