「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

新感覚パターンアート【ゼンタングル】

ぜんたぐる・・・?

「Zen(禅)」と「Tangle(絡まる)」を合わせた造語で、簡単なパターンを繰り返し描くだけで緻密なアート作品を完成させることができます。

ヨガや瞑想のように、日常生活で取り入れるリラクゼーションの方法としてアメリカで考案されました。


要はペン1本で好きなように描けってことだ。

絵心なんてのは必要ない。直線や曲線、太かったり細かったりを色々と創造力で描き続ける。

わたしも昔から好きです。教科書にはこういったデザイン的な落書きが多かったです。

とは言ってもちょっとくらい知らないと何もかけないよね?

というわけでいいのがあります。

株式会社翔泳社は、書籍「ペン1本で心が落ち着くゼンタングル描き込みBOOK」を2016年7月5日(火)に発売。

価格は1,300円(税抜き)。B5変版の128ページ。
9784798146782_160705130419.jpg

> Amazon.co.jp: ゼンタングル: 本 ココ!

こういうの描いてるうちに無心になり、夢中になり、ちょっと瞑想状態になるみたいよ。
71wjasfWSoL.jpg

ほんで、こんな感じで手本があって、その横に自分流で書けるようになってる。

こうやって一冊描き終えるころには、ある程度のパターンを知ることになり、そこからどんどんオリジナルに描けるようになる。

そうそう、ゼンタグルてはルールらしいルールは唯一つ。

「失敗はない。線がハミ出そうともそれを修正したらいかん。描き続けなさい」ってなもん。

ざっと動画も探しておいた。

これなんかわかりやすい。



自由に描いていいよ。って言われてもムリでしょ?

そこで四角を作ってその中であれこれ描いてみる。こういう小さな制限をかけることで凄くやりやすい。

その四角形もきちんと整列されてれば、なんか芸術になるもんね。

わたしが最初に感じたのはコレ。
MG-480X-hup.jpg

hideのギターだ。

このデザインはhide手書きのもので、ちょこちょこ真似して描いたもんよ。

どう?なんだか楽しそうでしょ?

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer