「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Pokémon GO」とは何か?【乗り遅れるな!このビッグウェーブに!】

「Pokémon GO」とは?

「Pokémon GO」はポケモン、Niantic、任天堂による三社合同開発による、スマートフォン向けアプリです。

位置情報を活用することで現実世界を舞台に、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりできるゲームとなっています。


7/14時点でから、アメリカ・オーストラリア・ニュージランド・ドイツ・イギリスの5ヶ国で、先行配信が開始されました!

日本国内の公式HPにもダウンロードリンクが表示され、一部のAndroid端末に関しては、最初のポケモンを入手するまでの「チュートリアル」的な部分がプレイ可能となっています。



『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。

このへんは順次解放されてくそうです。

> 『Pokémon GO』の最新情報を公開 | 『Pokémon GO』公式サイト ココ!

アメリカの様子


これね。正直なんのこちゃわからなかったけど、日本でもかなりヤバイことになると思うよ。

今スマホ利用者の中でLINEやツイッターアカウント持ってる人ってかなりいるけど、それに匹敵するかもしれない。

えっ・・・Pokémon GOやってないの?マジで?

っていうくらい普及するかもよ。

だからまずは乗り遅れないように最初だけでもやってみよう。

これは女の子にモテるわぁ~。

そんでね、現実世界にポケモンを登場させるわけで、その場所をどこに設定するかは企業次第。

田舎のほうの村祭りに登場させるように、村からメーカーに代金を支払う。

新装開店のお店とかなんかのイベントとかでもいける。

既存のスマホゲームてユーザーから課金で儲けていたけど、それを会社・企業・イベント団体との契約で儲ける。

これは凄い。まじ凄い。

とんでもない可能性を秘めてるよね。

実際にすでにそういったスポンサーを募集してるようで、日本でも当然行われるでしょう。


日本時間7/14に、ポケモンGOの日本国内リリースが、48時間以内にサービスが開始されるかもしれないとの情報が入ってきました!

今はアンドロイドだけちょっとチュートリアル的なものをプレイできるそうです。

> Pokémon GO - Google Play の Android アプリ ココ!

もしプレイするなら下記の方法知っておいたほうがいいかな。

> 「Pokémon GO」のピカチュウのゲット方法・モンスターボールの投げ方・ジム戦などのテクニックまとめ - GIGAZINE ココ!

今日リリースか!?遅くても今週中?

これは乗り遅れたらいかんよ!!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。