「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新語・流行語大賞【2016年】決定!

新語・流行語大賞とは?

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。


というわけで、全然流行してないやん?誰も言ってへんで?!

というのは筋違いなのね。

喋ったり聞いたりしてなくとも、それを目にする機会が多かった「ことば」であればいいのだ。

さて、今年は何があったかな~?

ノミネート30語は以下の通り

アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー
xpgCVnq.jpg

あ、はい・・・

正直に言うとこの30個の中でマジで目にしたことあるのは14個です。

後は何のこっちゃい?て感じ。

わたしは本当に日本で生活していたんだろうか・・・

まぁいい。そんな中今年の年間大賞が決定したよ!

「神ってる」
MHF001641_201612012337489fa.jpg

「神っている」は25年ぶりの優勝を飾ったプロ野球・広島の緒方孝市監督が、2試合連続でサヨナラ本塁打を放った鈴木誠也外野手を表したもの。

昨年の「トリプルスリー」に続き、プロ野球界から2年連続の大賞受賞となった。

> 新語・流行語大賞 ココ!

まぁね。あまりネガティブな「ことば」を受賞させるのも問題あるだろうし、ここが落とし所でしょう。

とは言え、野球に全く興味ない人はガチで目にしたことない「ことば」でもある。

さぁ、もう12月ですよ。わたしは師走だけどかなり平和に過ごせそう。

でっかい峠を越したので、だらだら生きていけるはず。

そろそろゼナセリスとやらに逢っておかないとね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。