「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-1グランプリ2016【優勝決定!】

漫才の日本一を決めるM-1グランプリ2016にお笑いコンビ「銀シャリ」が優勝したことが明らかになった。

優勝賞金は1千万円になるという。

実は昨年2位だったのだが、今回何と返り咲いて雪辱を果たしたということだ。

優勝して彼らは「一生食える」と嬉しさを爆発させていた。ネットでも概ね、妥当との


銀シャリ(ぎんシャリ) は吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)大阪本社所属の漫才コンビ。

2005年8月結成。大阪NSC25期生。

鰻 和弘(うなぎ かずひろ、1983年8月31日(33歳) - )

橋本 直(はしもと なお、1980年9月27日(36歳) - )



> M-1グランプリ2016 銀シャリ - YouTube ココ!

「鰻」という珍しい苗字は現在日本に7名程度しかおらず、内5名をこの鰻の家族及び嫁が占めている。

鰻家では、代々ウナギを食べてはいけないという伝統の言い伝えのようなものがあり、実際食べた先祖は二人ほど、一週間ほど後に「原因不明の心臓麻痺」で亡くなったという。

このことがありウナギは食べられないが、アナゴは食べられる。

亡くなっているのは事実だが、橋本に「原因不明の心臓麻痺って何?心臓麻痺ってわかってるやん。」と言われている。

26歳にして初めて恋人ができた。高校時代の同級生で、2011年当時東京在住のためなかなか会えなかった。

その当時は毎月彼女へしりとり形式でプレゼントを贈っていた。

その後2012年にその彼女が大阪へ戻り、鰻の元で同居生活を始め、2015年7月に結婚した。

プロポーズの言葉は「鰻姓の人は6人しかいないので、7人目の鰻になってください」だった。

「銀シャリ」というコンビ名は、お互い20個ずつコンビ名を出し合った結果、たまたま一つだけかぶっていたためこのコンビ名になった。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。