「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画の第1話ネームを読んで感想をくださる方を募集

「こちらの「サインハザード」という新作漫画のネームの感想を募集しております。ブログの更新はろくにしていないけれど! みなさまのお力がたよりです。」

っていうステキな話があります。

要は編集者に持っていく前の段階で、もちろん清書されたものではない。が、ネームというにはきちんと書き込まれているので、ひとつの作品として十分見応えあり!


作者は「庄司創」

以下のことを書いていただけるとはなはだ幸いです!
最近購入された漫画のタイトル (コメントをくださった方のお好みがわからないとあんまり参考にできないかもしれません。

現在漫画を買う習慣がございませんでしたら、買ってる漫画なしとお書きください)

この作品の話の続きに興味が持てるか。(途中で読むのをやめられた場合は、途中でやめられたとお教えいただければ)

ダメ出し、要望、期待する展開など。(意味がわからなかったところなど、基本的なご指摘はありがたいです)

たぶん、上のことを書いてくださった何名様かのご意見を参考にネームを描き直し、もうちょっとキリの良い所まで描いて編集さんに持って行くと思います。(ネットでネームを見せてもいいということは一応許可をもらっています。)

> 漫画の第1話ネームを読んで感想をくださる方を募集 - 庄司創のブログ ココ!

わたしの感想としては「正直面白い。マジで続きが読みたい!」

物語の導入としては良いですよね。このネームの続きをもう少しいって、さらに盛り上げる所で第一話終わり!ってしてほしい。

画力としてはやや弱い。

あと気になるのは構図。バストアップが多めなんよね。

バストアップてのは胸から上、主に顔がメインになりつつ、セリフを言わせたい場合に多く使われる。
mac08.gif

↑このへんまでいくと、「顔漫画」と言われる。

作者としてはバストアップ多めのが楽なんでしょう。キャラの全身をバーンと書くよりストーリーを進めやすい。

が、コマ割りも単調になり読者としては窮屈になっちゃう。

とくに庄司創さんは「私は言いたいことが先にある漫画描きで、とくにマニアックなことをやりたいという気もちはないんですが、だいたいだれが読むのかわからない、非常に売り出しにくい作品になってしまうことが多いんです。」という人です。

気付かないうちに物語を先行させるべく、バストアップが多くなるかもしれませんね。

もっと大胆にキャラクターを前面に押し出すコマが欲しい。

↓こういうデッサン状態の線画でも、なんだか生きてる例
840df0c1bc93f7320c28a40141927f4f.jpg

とかなんとか、ここで書いても意味ないので、隙を見てコメント残しにいきますね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。