「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年、衝撃の年間CD売上ランキングから振り返る

良いお年を!!

というわけで2016年も幕を閉じます。

軽く激動の一年だったので、ここはきちんと記しておかねばならぬわい。

まずは日本の音楽はどうだったのか。

2016年CD売上ランキング



2016年は一体どういう曲がどれだけ売れたのでしょうか。トップ20は以下の通りです。

1位 AKB48「翼はいらない」/152.0万枚
2位 AKB48「君はメロディー」/129.5万枚
3位 AKB48「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」/121.4万枚
4位 AKB48「ハイテンション」/120.3万枚
5位 乃木坂46「サヨナラの意味」/91.1万枚
6位 乃木坂46「裸足でSummer」/85.1万枚
7位 嵐「I seek」/82.9万枚
8位 乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」/82.8万枚
9位 嵐「復活LOVE」/54.1万枚
10位 嵐「Power of the Paradise」/47.2万枚
11位 欅坂46「二人セゾン」/46.8万枚
12位 SMAP「世界に一つだけの花」/39.3万枚
13位 欅坂46「世界には愛しかない」/39.3万枚
14位 欅坂46「サイレントマジョリティー」/37.7万枚
15位 SKE48「チキンLINE」/36.5万枚

df9a35d1-s.jpg

プロデューサー別で見てみると・・・

1位:秋元康
2位:秋元康
3位:秋元康
4位:秋元康
5位:秋元康
6位:秋元康
7位:ジャニー喜多川
8位:秋元康
9位:ジャニー喜多川
10位:ジャニー喜多川
11位:秋元康
12位:ジャニー喜多川
13位:秋元康
14位:秋元康
15位:秋元康
16位:秋元康
17位:秋元康
18位:秋元康
19位:ジャニー喜多川
20位:秋元康

あ、はい・・・

まぁまぁ相変わらずですね。もっと激動してほしいんですけど。

あくまでもCD売上げ枚数なので、ダウンロードは含まれてないと思う。

ここ数年は売上げ枚数が下降しながら、ダウンロード上昇してるだけに、一言では言い表せないけどさ。

ダウンロードのランキングは総合的なのが見つからなかったので、ひとまず有線のやつ。
MHF001650_20161231231307683.jpg

と言った具合に、CD枚数とは違う結果なのよね。

ダウンロード版はそれほど好きじゃなくてもその手軽さから、「話題」になった曲をちょちょいっと買うことが出来る。

それはそれで、なんとも言えないものがある。

有線も環境があってこそのリクエストとかだしね。

だからどうしても「CD」という統一されて規格。誰もがその価値を知ってるものが比較対照になるのかもしれない。

つまりは・・・秋元くんとジャニーくんの競争。

ん~、んん~~・・・

乱世を求ム!

激動の2016年

さて、乱世・激動と言えばこの2016年はヤバかった。

仕事の環境が大きく変わってしまって、さぁ大変。

いや実際には業種が変わるような変化じゃなかったので、ある程度の経験は引き継げるんだけど、それがまた厄介でね。

なんでも教えられるポジションから、また新しい知識を得ていかなければならなくなった。

そこにも色々な悩みが付きまとったけど、そうすると思わぬ弊害が生じてしまった。

新しい事を覚える必要がある。どんどん知識を広く深く吸収しなければならない。

そうすっと、なんていうかプライベートに余裕がなくなる。

カオス理論でも度々言ってきたけど「好奇心の窓を閉じたくない」

この「好奇心」てのがどんどん薄れていくのが実感できた。

> 「好奇心の窓」によって音楽の好みは20代のうちに固定される理論 - MHF カオス理論 ココ!

要は仕事でその知識を広げる為にあれこれ考えてると、そのへんの知的好奇心まで手が回らない。

ちょっとしたニュースを見てもなかなか喰いつけない。興味が湧かない。

吸収する余地がなくなっちゃって・・・

そしてゲームもなんだか適当。大事に育ててきたブログも適当。
ダウンロード (13)

気力が湧かない。

ちょっと軌道修正すんのが大変ですわ。

激動すぎた。

まぁそんなこんなで1年経過したわけで、どうにか慣れました。

2017年はぼちぼちマイペースで過ごせそうなので、好奇心が今以下になることだけは絶対避けたい。

仕事は仕事として切り分けられるようにしたい。

その上で人生の中身を向上させる。無駄知識と言われてもガンガン突っ込みたい。

不退ノ構えで頑張ります。

皆様も良いお年を!!

※「良いお年を」とは大晦日前までに使う言葉で、年明けたら使っちゃいけないよ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。