「カオス理論とは、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。つまり未来を予知することは絶対不可能ってことだ!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、落語が熱い!【超入門!落語 THE MOVIE】

どう?落語好き?

わたしゃ好きでもないし、数本くらいは名前だけ聞いたことあるくらいです。

いやなんかさ、初心者にわかりやすい落語ってのがアレコレあるんだけど、どれを聞いても・・・

正直ダルい。長い。

だいたいの落語が30~40分くらいあるわけよ。長いんよ。

そうこうしてるうちに、なんかないかなぁと調べたらヒット!

超入門!落語 THE MOVIE(ちょうにゅうもんらくごザムービー)は、NHK総合テレビジョンで2016年10月19日より放送を開始したバラエティ番組である。
超入門!落語 THE MOVIE

落語家が一人で登場人物の全てを演じるため聴衆の側に聞くためのスキルを要する落語を、落語家の噺に役者の演じる映像を合わせることで入門編として初心者にわかりやすく伝えることを狙った番組。

2016年の3月と7月に二度特番として放送され、好評を博したため10月から週一回のレギュラー番組として放送が始まった。

簡単に言うと、落語家の話にプロ俳優らがクチパクで合わせて演じるの。

これらに出演してる俳優もなかなか面白い。
MHF001655_20170206221254923.jpg
第1回の前田アッコとか大丈夫?と思ったけど、これがなかなか上手かったりする。
MHF001656_20170206221256eb2.jpg

まだ全部の動画は見てないけど、同じく第1回の加藤諒の演技もいい。

落語ってさ、聞く側のスキルも結構必要らしい。

落語家さんが今いつどこで誰を演じて話しの流れがどうなってて・・・

まぁそれらを分かりやすく話すのも技術なんだけど、ある程度補間出来ないとツボツボで笑えない。

そんな落語に映像を合わせることで格段に理解しやすくするって試みね。

とりあえず一通り観られるリンク貼っておく。

> ra oku - YouTube ココ!

例えばこれ。


ん~初見の時はもうちょい環境音とか軽くBGMも欲しいなぁと思ったけど、そこまでいくと「超入門落語」ってコンセプトから離れすぎるのかもね。

それにしても演じた俳優たちは相当大変だったでしょう。

言葉だけじゃなくその息づかいまでも表現しなきゃだしね。


■初心者におすすめ古典落語5

1.まんじゅうこわい

2.寿限無

3.時そば

4.寝床

5.元犬

■おすすめ噺家

・立川談志

・立川志の輔

・春風亭小朝

・笑福亭鶴瓶

・月亭方正

落語ってのはその字が表すように「落ち」が必要。

んで、よく自分の周りを考えても話が面白くない人がいる。

いや普通の話しじゃなくて、「これ面白いよ~凄いことがあったんよ~」って話しなのにクソつまらん人。

だらだらと話してる割には「落ち」が弱いと思いがちだけど、実は「ネタフリ」が弱いんよね。

オチの為にどんどんネタフリ効かせて盛りまくらないと落ちない。

つまり「オチ」が弱いのではなく「フリ」が弱いのだ。

それでも「オチ」が弱いなら「ツッコミ」を入れさせる隙を作ればいいのだ。

そのへんはその人のキャラだけどね。

ほら電車通勤・通学の人はよくわかるだろうけど、かなりの人がイヤホンしてるよね。

そりゃ音楽聴いてるよね。

そこにさ、ちょっと落語入れてたりするのもいいよね。

お洒落だよね。
no-translate-detected_23-2147492185.jpg

そうそう、落語ってのはその内容もそうなんだけど、音楽と一緒で噺家のファンてのがある。

音楽なら歌手。落語なら噺家。

好きな噺家なら同じ落語を何度だって聞く。音楽だって何度も聴くでしょ。

さぁお手元のスマホに落語ブッ込もうぜ☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHF カオス理論

どーもジャスラックです。噂のジャスラックです。口笛ひとつでも著作料金の徴収に参上!!

記事一覧

* * *

©Plug-in by ASIA SEASON

狩るか狩らぬかカオス理論

アクセスカウンター

ランダム

最新コメント

<>+-

人気記事

・

MHFブログリンク

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。